日本中国考古学会 Japan Society For Chinese Archaeology 本文へジャンプ
 

お知らせ


日本中国考古学会2019年度総会・大会と研究発表募集のお知らせ】
時節柄、会員の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日本中国考古学会 2019年度総会・大会を、 2019年11月30日・12月1日の日程で、愛媛大学総合情報メディアセンター(愛媛県松山市文京町3番)にて開催いたします。なお、大会は愛媛大学アジア古代産業考古学研究センターとの共催です。

開催のお知らせに併せまして、研究発表を募集いたします。
以下の5点を明記の上、2019年7月31日(水)(必着)までにEメールか郵便にてお申し込みください。

1.      発表者名(よみがな)、所属
2.      研究発表の種別(一般研究発表・ポスターセッション)
3.      発表題目(日本語)
4.      概要(200字程度)
5.      連絡先(住所・電話番号・Eメールアドレス)

※発表やレジュメ編集については、なるべくEメールにて相互連絡させていただければ助かります。

【お申し込み・お問い合わせ先】
日本中国考古学会2019年度総会・大会事務局   槙林 啓介(愛媛大学)
(Email)makibaアットehime-u.ac.jp ※アットを@に変換
(郵 送)〒790-8577 松山市文京町3番
    愛媛大学アジア古代産業考古学研究センター 槙林 啓介 宛


【日本中国考古学会関東部会】

日本中国考古学会関東部会 第198回例会のお知らせ

紫陽花の花咲く季節となりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
198回例会では、今春中国よりご帰国されました菊地大樹氏をお迎えして、「中国古代養馬考」と題するご発表を行っていただきます。皆様のご来場をお待ちしております
日  時 : 2019年6月22日(土) 16:00~18:00
会  場 : 学習院大学 北1号館4階 東洋文化研究所会議室
発 表 者 : 菊地 大樹氏(総合研究大学院大学・特別研究員)
題  目 : 「中国古代養馬考」
会場が、通常とは異なりますので、ご来場の際にはご注意ください。


日本中国考古学会九州部会】

日本中国考古学会九州部会第81回例会開催のお知らせ

立春の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、下記の通り第81回日本中国考古学会九州部会を開催いたします。是非ともご参会賜りますようお願い申し上げます。

日時:2019228日(木)午後3時~6時(通訳付き)

場所:九州大学伊都キャンパスイースト1号館2階 E-A-239会議室

発表者およびタイトル

耿慶西省考古研究院)『咸陽原秦陵、墓葬の考古発見』

於春雷(西省考古研究院)『明代延鎮長城』
劉斌(西北大学文化遺産学院)『中国近代考古学における学術用語の形成(1873-1949)-日本考古学の中国考古学学術用語への影響』 

 なお例会後は、懇親会を行う予定です。

日本中国考古学会中部部会】
日本中国考古学会中部部会 第10回例会のお知らせ
日時: 12 月 15 日( 土)15 :00 ~18:00
場所:南山大学 場所:南山大学 場所:南山大学 、Q棟 501 501教室
内容:
① 王占奎 氏(陝西 省考古研究院 考古研究院 考古研究院 )
「周原概況 周原概況 周原概況 」
② 路国権 氏(山東大学 山東大学 歴史 文化 学院 )
「山東地区 山東地区 春秋戦国時代 春秋戦国時代 春秋戦国時代 考古学 的新展開 新展開 」
(日本語 日本語 通訳 :近藤 はる 香氏)


【松丸賞(第8回 日本中国考古学奨励賞)】

松丸賞(第8回 日本中国考古学奨励賞)の選考結果を公開しました。
    


日本中国考古学会中部部会】
日本中国考古学会中部部会 第9回例会のお知らせ
 今回は本年2月にご逝去された元北京大学教授、中国考古学会名誉理事長、宿白先生を偲び、蘇哲氏にその学問と先生の想い出を語っていただきます。また、江村治樹氏には興味深い新発見や調査があいつぐ陝西省関中平原の最近のようすについてご報告いただきます。みなさまふるってご参加ください

日時:6月23日(土)15:00~18:00
場所:南山大学第一研究棟4階会議室

内容:
① 蘇 哲氏
「恩師 宿白先生の思い出」
② 江村治樹氏
「豊鎬・周原・雍城遺跡の現況―2017年10月科研費による調査」
③ 中部地区部会の今後の予定についての相談



【日本における中国考古学関係文献目録データベース】
1990~2007年度分の公開を始めました。

 

学会入会方法について

いずれかの方法でお申し込みください。
①毎年開催される本学会・大会会場で直接申込み
②学会事務局への入会希望の旨を郵送で申し込み(連絡先を明記)
 
【事務局】 〒606-8431 
   京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24 泉屋博古館
電話075-771-6411(代表)、6454(学芸室直通) FAX 075-771-6099

中国考古学バックナンバーの取扱について

当学会事務局では、雑誌『中国考古学』のバックナンバーの販売を行っておりません。御入用・ご用命の方は、六一書房にお問い合わせください。
六一書房URL:http://www.book61.co.jp/

   2013 Japan Society For Chinese Archaeology. All rights reserved.